身近な法律相談に

| 未分類 |

たとえば、借金問題とか離婚調停に伴う財産分与など日常ではなかなか当事者として関わることが少ない法律問題ですが、いざ必要が出てきた場合、困ってしまうことが多いでしょう。特に弁護士などの専門家に相談したいなと思っても、まずどの先生に依頼すべきなのか困ってしまうこと、また費用面の問題もあります。一般庶民からすれば初回30分5千円とか思った以上に高額に設定されている方もおられ、その費用の高さの前に依頼を断念するケースも少なくありません。

 
こうした際に使えるのが地域の弁護士会が定期的に行っている法律相談の無料相談です。だいたい平日の昼間と時間が決められていますので申し込む側の時間調整が難しい場合もありますが、事前に問題点や何をしてもらいたいのかなど要点を整理してメモを作成しておけば、比較的スムーズに話が前に進むと思います。

 
もしその場で、弁護士が信頼できそう、何とかしてもらえそうと思ったら正式に依頼したい旨伝えれば、条件等詳細を言ってくれると思いますので、積極的に利用したいものです。
また費用面で心配な場合は、法テラスを利用することも可能ですが、法テラスは予約がいっぱいで1ヶ月待ちなど普通にありえますので、ケースバイケースで依頼を考えるとよいでしょう。

gf1950145872l